幸せな島―新しい生き方とは

島に移住しました。島の生活とそこから学んだ生き方について。

島で生まれ育った人にインタビュー その1

島と人を知ってもらうためにインタビューしました。 動画はこちらです。 www.youtube.com 以下は文字起こしです。 ―今日は島に生まれて育った方にインタビューさしてもらいます。今日インタビューさしてもらうのは僕と同年配の方で、島で・・・生まれ育った方で…

島で活動を始めた人にインタビュー その1

島と人を知ってもらうためにインタビューしました。 動画は下です。 インタビューした桑田さんのインスタグラムとフェイスブックはこちらです https://www.instagram.com/shimokama.johnny/ https://www.facebook.com/keisuke.kuwata.7 www.youtube.com 以下…

まとめ 1

困っている人がいたら、 ① 直ぐに ② 誰に対してでも ③ できる範囲で ④ 自分がそうしたいから 助ける(関わる)。 というのが私が島から学んだことです。 これは一見、人のために生きているようですが、実は二つの意味で自分のために生きることにつながります…

そうしたいからする

孟子が、人には「しないではいられない心」があると言って、井戸に落ちた子どもを見たら誰でも助けようとするという例をあげています。子どもの両親と近づきになろうとか、ヒーローになろうとか、放っておいて後で責められたくないなどとは考えないだろう(※…

コワーキング スペース

今日は、2021年11月始め梶ヶ浜にできた「コワーキング スペース」に行ってきました。室内はこんな感じでおしゃれですね。ここでくつろいだり仕事をしたりできます(無料Wi-Fi)。 室内は小さい音で音楽が流れており、静かさを際立たせています。ウェブ会議な…

よそ者を受け入れる

この島には4回来て、ここならと直感的に思って引っ越したのですが、結果的によかったようです。 島の人は基本的にフレンドリーで、私のようなよそ者も自然に受け入れてくれる感じがします。もちろん、よく言われる「いい人ばかり」というのとは違います。親…

誰に対してもそうする

都会にいるときに、知らないおばあさんが重い荷物を持って歩きにくそうにしているので近くの家まで連れていったら、知人にたいそう怒られたことがありました。 そんなことをして何かあったら責任が取れない、知らない人に対してはほうっておくのがいちばんい…